GAMEOVER

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 プレイ日記.1

2018.05.08 Tuesday 11:19
すっごい久々に乙女ゲーを予約買いした。

『天涯ニ舞ウ、粋ナ花』

まともに高木ゲーをプレイするのはカヌチ以来です。華ヤカはマップ移動で酔って早々に投げたからなぁ。これは四男に一目惚れしたから買った。なんか海軍の徳田さん思い出すんだよ。てなことで一人目四男が終わったので軽く感想でも。


悪くはない。切ない場面もあるしキュンキュンできる場面もあるしED前に距離が離れてしまうのは…もはや高木ゲーでは様式美だね。生きてるだけましだww背景とかBGMとかは安定の美しさ。冬の屋外で立ち絵が白い息吐いてたのには感動すら覚えた。絵はこの絵師さんの絵の中では一番好きかも。かなりあっさりめだよね。華ヤカと海軍の間くらいか。

で、肝心の内容はと言うと………いじめに耐えられるかどうかかな。りんこと五男の取り巻きと店の従業員から苛められる。客やその他大勢の他人からわざと本人に聞こえるように陰口叩かれる。五男の取り巻きのせいで傷痕が残る程の怪我させられたのは何月だっけ…まぁとにかくきつい。何かと言うと賭け賭け賭けなのにはちょっとうんざり。店主と女中の掛け持ちなんか無理に決まってるだろ。店主ってのも掛けだからお前3月までやれって言っておいてろくに教えないわ知ってて当たり前みたいな田舎から出てきたままの質素な着物で何ヶ月も店に立たせるわホントいい加減にしろよとwwとにかく!ヒステリックなりんことキレやすい長男がきつい。後半りんこは可愛げも出てきて多少丸くなってはくるけどさ。
りつの逃亡癖はあれはまぁ…しゃあないかな。けど逃亡する度にそれを乗り越えて成長してくれれば良かったのだけどそうでもないし。やっぱり店主兼女中が無理があるんだよ。店で開店前の挨拶したあと弥島家に戻って家事やってるのが違和感しかない。結局りつが1年帝都に居て学んだものは何だったのだろう。弥島家の面々と仲良くはなれたし許嫁と友達も出来たし………それくらい?なんかこう仕事面と人間面でスキルアップして欲しかったんだけどなぁ。

ミニゲーム…星座繋ぐやつが面倒臭すぎる。星の数が増えてくるとミスタッチが目立つ。かと言ってボタン操作だと違うミスタッチになる。レベル10にするのに一番時間かかった。


文句が長くなってしまったが四男の感想を。


最初からりつに優しくしてくれる。職場で苛めを受けてる。りつの境遇も酷いがこっちも酷い。先生は敵か味方か分からんが腕は認めているという事か。うーん…。ED直前で海外に修行に行くと言われた時はwwwww(あぁまた何年も距離が離れるパターンか、みたいな)。まぁこれも先生絡みな訳だが。息子を可愛がってるのかと思えば突き放すし本当に自分の興味のある事(陶芸と料理)以外は興味ないんだな。そんな先生に振り回される四男が不憫です。けど無茶難題も四男の腕を磨かす為の試練だったんだろうな。


色々あったけど四男ルート良かった。やっぱ好きだわ四男。

次は一番苦手な五男に行く。



イチカラム、ヴァンテ作品 | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2018.06.15 Friday 11:19
- | - | -

この記事のトラックバックURL

http://chaos666x.jugem.jp/trackback/2570

トラックバック